「たかが草野球」で人生が変わる 熊本 浩志

著書:「たかが草野球」で人生が変わる(講談社)

人生初の著書、それも野球本を出版することになりました。

このたかが草野球に私は不思議な「力」と「可能性」を感じています。
実は、私が真剣に草野球をやるようになって約2年ちょっとなのですが、明らかに自分の中で何かが変わってきています。
明らかに、週末の「草野球」によって男を磨いていってる気がするのです。
もちろん、普段はバリバリ仕事をしています。
「草野球」は、その日々の喧騒の中で、男として忘れそうで、忘れちゃいけない大事なものを、同時に蘇らせてくれる気さえします。
いや、ホントに大袈裟でなく。

この本は、実はほとんど知られてない「魅惑の草野球」について書いてあります。
従来の野球本にある、試合に勝つための「スキルアップ」や「戦略や理論」は尊敬する野村克也監督にお任せして・・・。
「野球」というスポーツ、そして日本独自のベースボール・サブカルチャー「草野球」が、男として社会の第一線で勝負できる「知恵」や「効能」について説いていきます。
私は、この本を通じて、野球界を支える底辺の草野球人がもっと熱狂し、日本の野球界に少しでも貢献できれば本望です。

そして、今までの野球に対する視点や意識をちょっとだけ変えてみると、野球は人生のいろんな事を教えてる教材になります。

(本文より一部抜粋)
この本をtwitterでつぶやく

TOKYO BAMBAATAA [東京バンバータ]| 書籍紹介  「たかが草野球」で人生が変わる 熊本浩志
「たかが草野球」で人生は変わる
著者:熊本 浩志
出版社:講談社
発売日:2010年3月17日
販売価格:1,365円(税込み)

amazonでこの本を購入する
楽天ブックスでこの本を購入する


TOKYO BAMBAATAA [東京バンバータ] 書籍紹介 -「たかが草野球」で人生が変わる 熊本 浩志-

熊本浩志(クマモトヒロシ)
株式会社リアル・フリート 代表取締役社長
東京バンバータ 代表兼監督

1975年宮崎県生まれ。
幼少期から「家電」「野球」「音楽」をこよなく愛す人生を過ごす。
電気屋の長男として育ち、大学卒業後に大手家電メーカーに入社し、従来の固定概念を打ち破るニュープロダクトを続々商品化。
27歳の時に独立し、家電メーカー「REALFLEET」を設立。代表取締役就任。
現在は「amadana」ブランドで、携帯電話や家電商品を展開中。
2008年「東京バンバータ」立ち上げと同時に監督就任。
野球は、小学校から大学まで14年間、主将でキャッチャー。
同時にDJとして活躍し、国内外のアーティストを多数共演していた異色の経歴を持つ。

 東京バンバータ クマモトカントクのblog 「色気より球気」