TOKYO BAMBAATAA [東京バンバータ]| 東京バンバータ 「がんばれ!MIYAZAKI」 チャリティマッチのお知らせ

東京バンバータ(代表:熊本浩志)は、第33回サンスポ野球大会東日本決勝大会(2010年7月4日西武ドーム)に出場する際に、主要メンバーに3名の宮崎出身者が在籍することから 「宮崎口蹄疫問題」への応援活動をチームとして行うことになりました。
この決勝大会では、東京バンバータ選手全員が「がんばれ!MIYAZAKI」のメッセージを胸に貼り出場します。(右写真)
また、応援に来て頂いたファン、関係者に「東京バンバータ T-シャツ」を1,000円で販売し、その収益金を「宮崎口蹄疫義援金」として寄付いたします。
3名の宮崎出身者にとっては、野球をはじめ人生のベースを形成した「大事な郷土」、そして昨年、メンバーの多くが訪れた「思い出の宮崎」、メンバーそれぞれが心から宮崎を思い、チーム全員で宮崎を応援することとなりました。

第33回サンスポ野球大会東日本決勝大会

サンスポ野球大会・・・・サンケイスポーツ(産業経済新聞発行)が主催し、毎年3月から7月にかけて行われる草野球日本一をかけて行われる軟式野球大会で、30年以上の歴史を持つメジャー大会の一つである。8月には東日本チャンピオンと西日本チャンピオンの間で、「日本一」をかけた王座決定戦が東京ドームで開催される。

東京バンバータ 「がんばれ!MIYAZAKI」チャリティについて

場内のファンや関係者向けに「東京バンバータ T-シャツ」の(右写真)販売を1枚1,000円にて行います。
T-シャツ購入者にはその場で着て頂き、選手と一体になって応援して頂きます。
サイズは子供用、レディース、メンズ、各サイズをご用意しております。
収益金の一部は、「宮崎口蹄疫義援金」として寄付させて頂きます。
※どの窓口に寄付させて頂くかは、現在決定しておりません。

クマカンのチャレンジ!

私、東京バンバータ監督 熊本浩志(通称:クマカン)は、『宮崎県共同募金会』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。我々、東京バンバータは、第33回サンスポ野球大会東日本決勝大会(2010年7月4日西武ドーム)に出場します。際に、主要メンバーに3名の宮崎出身者が在籍することから 「宮崎口蹄疫問題」への応援活動をチームとして行うことになりました。 この決勝大会では、東京バンバータ選手全員が「がんばれ!MIYAZAKI」のメッセージを胸に貼り出場します。 3名の宮崎出身者にとっては、野球をはじめ人生のベースを形成した「大事な郷土」、そして昨年、メンバーの多くが訪れた「思い出の宮崎」、メンバーそれぞれが心から宮崎を思い、チーム全員で宮崎を応援することとなりました。2010年7月4日の東日本決勝@西武ドーム、そして2010年8月21日の日本一王座決定戦@東京ドームでの日本一にチャレンジします!私が日頃抱いている「何とかしたい」という思いを、「チャレンジ」というカタチに変えて、社会に発信したいと思いました。私のチャレンジに共感した皆さんから、「寄付」というカタチで応援してもらえると嬉しいです。チャレンジの内容はもちろん、支援先団体も、私が選びました。 私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。 応援してくれる皆さんは、下記バナーより詳細ページをご覧ください。

クマカンのチャレンジ!

東京バンバータ 宮崎出身者

#21 熊本 浩志 東京バンバータ代表兼監督
1975.10.12生 宮崎市大塚町出身 宮崎西高校野球部(主将) 現在は株式会社リアル・フリート代表取締役社長

#17 廣島 健光
1975.9.16生 宮崎市清武町出身 宮崎第一高校野球部(主将) 現在は日本通運株式会社勤務

#22 矢部 智誠
1974.4.16生 宮崎市青島出身 宮崎南高校野球部 現在は株式会社やひろ丸代表取締役社長